*

生活

M字ハゲの後退があからさまに目立ってきた

M字ハゲの後退があからさまに目立ってきた

育毛剤のおかげで旦那のM字ハゲの復活が期待できそうなんです、実は育毛剤のリアップx5を1ヶ月使って少し発毛や増毛を実感できるようになりました。M字ハゲに効く育毛剤を探している方は試してみてはいかがでしょう。私の旦那が次第にM字ハゲになり始め、早5年。

いよいよM字ハゲの後退があからさまに目立ってきたので、思い切って良く目にする育毛剤リアップx5を購入してみました。とはいえ、もともとかなりずぼらな、うちの旦那様のこと。朝晩にリアップを使うことを忘れてしまうようで、その都度「リアップをしたの。」と毎回確認しなければなりません。

もうちょっと自分で覚えておいて、しっかりと育毛剤を使ってくれれば良いのになと思いつつ、リアップx5に期待していました。使い続けて、かれこれ1ヶ月ほど経過したある日、何となく旦那のM字ハゲ部分の頭皮が、見えにくくなったような気がしました。ビフォーアフターで写真を撮ったわけではないので、不確かですが。

でも本人も「なんとなく髪の毛が強くなってきた気がする」とM字ハゲへの育毛剤の効果を実感しているご様子です。このまま育毛剤を使えば更なる効果を期待できるのではないかと期待して2本目を買い足して、様子を見ます。

そもそも、育毛剤が本当に効くかどうか、効果判定には半年程度は必要だというので、まだまだ現段階では発毛効果や増毛効果はそれほど目立ちませんが、何度かかなり期待できそうな予感がします。最近では、育毛剤リアップをつけ忘れることが減ってきており、「リアップした。」と聞くと、すかさず「つけた」と返答するくるようになりました。

つい最近になって、M字の辺りの見た目にも変化が出てきたので、旦那本人の育毛剤の効果に対する意識が変わってきたようです。1本7000~8000円という値段は、決して安くはない金額のリアップですが、髪の毛がフサフサとツルツルでは、周りの目が全然違うと思います。

周りも気を遣うようになるし、本人の気持ちも暗くなりがちなので、これからも継続して育毛剤を続けさせてあげたいです。まだ育毛剤を使い始めて1ヶ月なのに、M字ハゲへの発毛効果をうっすら感じているので、半年経ったらどうなるのか私自身も楽しみです。

M字の発毛回復の手引きと育毛剤のお奨め


損切りを急ぐ

現実にパソコンの画面の前に座って止まることなく変動しているレートを見ると何やらエントリーをしなければいけないという思いに突き動かされる状況も少なくないだろう。

 

だけど、ぼんやりした感覚で取引するのは断じてしてはいけません。

 

事実、外国為替市場は24時間どういう時でもいずれかで外国為替市場はオープンしているし、マーケットもいかなる時でも変動している。

 

しかしながら、考え無しに売り買いを積み重ねるとその回数だけ損失を被る確率が上がってしまいます。

 

当然、売買の数を重ねることによってじょじょに勝ち負けの確率が50%、50%になるのは事実です。

 

けれどもそれは「なんとなく感覚で注文」とは別の話だ。

 

トレード回数を積むということは自分で「ここがチャンス」と感じたチャンスを持った場面での取引回数を積み重ねるという意味です。

 

特段の理由も無く、絶え間なくトレードを重ねるのとは大きく違う。

 

為替相場の勝負に勝利するためには白分で意識して緩急をつけることこそが大切です。

 

「ここは勝てる」と思った外国為替相場の時には迷うことなく所有ポジションを多くして、意識して儲けを狙います。

 

「何となく分かりにくい相場で、どう上げ下げするのか予想できないな」と思ったならば、執着しないで保持ポジションをクローズして何もしない。

 

それぐらいのけじめをつけた方が、エントリーは勝利します。

 

外国為替市場の名言には「休むも相場」というものがあります。

 

まったく言葉どおりだと思います。

 

取引とはポジションを所有する事がすべてではなく売買ポジションを所持せず静観していることもまた、相場なのである。

 

そうであるならば、いつ休めばいいのでしょうか。

 

ひとつめは、前述したように、今の市場が曖昧で見通しがきかない時です今後どうなるのか判断できない時は、ヘタに動くと、自分で書いた脚本とは逆方向に為替相場が推移してしまい、損をする事になります。

 

こういった状況ではポジションを諦めそのまま何もしないで静観を決め込むのがいいと思います。

 

もうひとつの場面は、体の調子が変なときです。

 

体の調子とマーケットに関係しないと考える人もいると思いますが現実には思ったより影響します。

 

体の調子がすぐれなければ、マーケットの決断しなければいけないところで、必要不可欠な決定が難しくなります。

 

気分が進まない時は、マーケットから遠ざかる事も必要な事です。

 


とりあえず、フラッシュモブを研究してみる

フラッシュモブをやりたいと

思っているのでいろいろ調べています。

 

こういうのを見たりしています。

https://www.youtube.com/watch?v=vRoTV-di7SU

 

いろいろと動画を見たりすると分かる事があります。

自分だったらこうするのにと思ったりしました。

 

実際、やるとなると緊張してしまうのかなとも思いました。

もう少しいろいろと研究してみたいと思います。

 

自分に置き換えて考えてみると、

やってみたいと思うようになる気持ちは良く分かります。

 

参照:www.wanpug.com/illust/illust1240.png


テスト

テスト記事です。